医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




商標ライセンス

  - 2007年3月22日 

最近見聞きした案件のうち、契約終了(満了、解約を含む)関連の案件に関して、商標の例を取り上げてみよう。何れも、現在交渉中との想定である。

Q: 欧州企業からの製品導入案件である。現在、欧州でP-IIIであるが、契約地域の日本においては臨床初期から開発予定。開発後自社名義で申請販売したい。ライセンス契約交渉中で、特許、ノウハウの他に商標のライセンスを提案されているが特に問題はないか?

A: ライセンシーが商標のライセンスを希望しているかどうかがポイントである。

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.