医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




日付と契約書

  - 2007年11月28日  最近の出来事と医薬ライセンス

マクドナルド都内4店舗、調理日時を張り替え。日本マクドナルドは、取材に「改ざんしたという証言はあるが、その事実までは確認できていない。調理日時の表示は消費者のためでなく店側の管理のためのもの。不当表示には当たらず、何ら違法性はない」と説明。(Asahi.Com 2007年11月27日08時02分) 店側の管理のためだけの日付を何故わざわざ張り替えるのか理解に苦しむ。

リスク管理能力でみた経営者の実力は「問題が起きたときの対策の巧拙」で決まるともいわれる。船場吉兆の経営者も会見の仕方次第では大阪府警の家宅捜索を招かずに済むリスク対策になったかも知れない。経営者は知らなかったといえば消費者や世間が納得するとでも考えたのであろうか。

[全文を読む]


只で貰う?(前防衛事務次官の証人喚問)

  - 2007年11月15日  license

本日(11/15)参議院、外交防衛委員会で守屋前防衛事務次官の2度目の証人喚問が行われる予定であり、結果が注目される。1度目は、先日(10/29)衆議院での証人喚問が行われた。山田洋行宮崎元専務、日本ミライズ創設者からの12年間に亘る200回を超すゴルフ接待、妻共々2回のゴルフセットの無償受領、宴席招待、贈答品受領が有ったことを認めた。一方、便宜供与は一切無かったとのことである。

片や、医薬ライセンスの世界に限らず、ビジネスの世界では、ずぶの素人でもなければ、只で何かを与えたり受け取ったりすることはないのである。

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.