医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




大学と産学連携、Change!

  - 2008年10月5日  最近の出来事と医薬ライセンス

このところ、大学に関する記事が目を引く。

1.東大を行政処分へ、禁止農薬(本文より筆者引用:酢酸フェニル水銀使用)、農水省など立ち入り、研究用に当たらず。(日経新聞朝刊2008/10/3)

2.鹿児島県いちき串木野市は、ごみ処理発電施設につき、施設を考案した東工大大学院の吉川邦夫教授、同教授が社長を務める設計会社「エコミート・ソリューションズ」、三井三池製作所の3者を相手取り、建設費や改修費など総額約10億4700万円の損害賠償請求訴訟を10月にも鹿児島地裁に起こす方針。(西日本新聞News 2008/8/20、Asahi.com2008/10/3)

3.茨城・つくば市が早稲田大学などに業務委託して設置した風力発電機が、計画通りに発電しなかったとして、損害賠償を求めていた裁判で、東京地裁は、早稲田大学におよそ2億円の賠償を命じる判決を言い渡した。早稲田大学は、即日控訴。(fnn-news.com 2008/9/29)

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.