医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




「原爆症救済確認書」と医薬ライセンス交渉

  - 2009年8月9日  最近の出来事と医薬ライセンス

1.広島原爆の日(8/6)と長崎原爆の日(8/9)が、今年もやってきた。時を同じくして、「原爆症認定集団訴訟をめぐり、麻生首相は6日午前、日本原水爆被害者団体協議会(被団協)代表委員らとともに、「集団訴訟の終結に関する基本方針」を記 した確認書に署名した。306人の原告のうち、まだ原爆症と認定されていない延べ110人全員を救済する枠組みと、訴訟を終結させることを盛り込んだ。同 訴訟は03年の提訴から6年余で決着する。」(Asahi.com, 2009/8/6 10:13)未だ多くの課題が残っているが、原爆症患者救済に関して、一歩を踏み出したのは確かで有ろう。これまで何年間も頑なに認めなかった政府が、急に歩み寄りを示したのは何故か?麻生総理や桝添厚労相が急に物わかりが良くなったわけではあるまい。

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.