医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




誤記旅券発行とライセンス契約書

  - 2009年9月24日  最近の出来事と医薬ライセンス

70代に「10代」の旅券発行、中国に入国できず(兵庫)2009年9月18日8時17分 Asahi.com
記事によると、「兵庫県旅券事務所が2月、生年月日の異なるパスポートを70代男性に発行していた。男性は、パスポートの年齢が「10代」になっていたため、旅行先の中国で入国を認められなかった。県によると、男性の娘が旅券申請時に男性の生年月日の「昭和」に印を付けるところを誤って「平成」につけた。職員は戸籍謄本と照合する規定であるが、誤りを見逃し、西暦表記で63年後の誕生日が記載された旅券を発行した。男性は妻らと関西空港から出国したが、上海での入国審査で入国を拒否され、妻とともにそのまま帰国した。県は点検不足を認め、損害賠償金20万円を支払った(一部略)。」 というものである。

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.