医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




事業仕分けとその道のプロ

  - 2009年12月17日  最近の出来事と医薬ライセンス

スパコン予算、復活へ、仕分け結果を転換、227億円。鳩山政権は16日、事業仕分けで「凍結」と判定された「次世代スーパーコンピューターの開発」の「復活」を認め、2010年度予算で227億円を計上す ることを決めた。科学者らの強い反発を踏まえ、初めて仕分け結果を転換した。文部科学省の概算要求(268億円)と比べても41億円の減額(約15%減) にとどまった。(途中略)ノーベル賞受賞者らが仕分け結果に強く反発し、科学技術予算の重要性を強調した。(2009年12月16日20時26分 Asahi.com)

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.