医薬品・バイオ技術・提携・契約
ビジネスモデル・コンサルティング・講演
医薬ライセンス研究所




Heterosis/雑種強勢とDiversity/多様性

  - 2016年7月11日  Culture

もう、一ヶ月以上も前のことになるが、筆者が嘗て所属していた会社A社のライセンス部出身者(Ex-A)による夕食会が日本橋界隈で開催され,筆者も,軽井沢から新幹線ハクタカに乗り出て来て参加した。現役で働く若者(?)が殆ど(7/10名)であったが,皆さん例外なく実に楽しそうで生き生きと仕事をし,人生を楽しんでいるように見えた。A社にあのまま居続けたらこれ程までは!!などと思える程,皆が夫々の持ち場で責任ある立場・役職で活躍していたのが印象的であった。

何故だろう?

[全文を読む]


旅に出ること、変えてみること

  - 2011年2月25日  Culture

チュニジア、エジプト政権が崩壊した。バーレーン、リビア、イラン、アルジェリア、イエメンに飛び火して今後何処まで拡大するか目が離せない。北朝鮮、中国も情報管理に躍起になっているかに見える。インターネットが世界を変えた。約16, 7年程前、Netscape Navigator(FireFox の前身、元祖Web-Browser)があの形ではなく一般には未だ利用されていなかった頃、初めて出会った研究者が入力するSource CodeによるInterNet画面を見て衝撃を受け、産業革命にも匹敵する時代が何れ来るとは思ったものだが、InterNet によって独裁政権ですら一瞬で崩壊する現在の事態が起き得るとは当時は予想だにできなかった。

[全文を読む]


新ニッポン人

  - 2008年6月7日  Culture, Culture

今年の関東地方の入梅は、例年より20日も早いという。温暖化が原因である可能性が高い。ハリケーン、大雨、干ばつと、これだけ異常現象が見えても目先の欲に目が奪われて対策を打てないのは、医薬ライセンス交渉の世界と相通ずるものがある。智恵と経験の欠如で対策の費用対効果を計算できないのである。目先の利害に囚われ膨大な借金を抱えた国家予算をたてる無能で利己的な?官僚・政治家(経営者?担当者?)と、ものを考えない、人のいい、物言わぬ国民(株主?)を見ているようでもある。

[全文を読む]


新ニッポン人

  -   Culture, Culture

今年の関東地方の入梅は、例年より20日も早いという。温暖化が原因である可能性が高い。ハリケーン、大雨、干ばつと、これだけ異常現象が見えても目先の欲に目が奪われて対策を打てないのは、医薬ライセンス交渉の世界と相通ずるものがある。智恵と経験の欠如で対策の費用対効果を計算できないのである。目先の利害に囚われ膨大な借金を抱えた国家予算をたてる無能で利己的な?官僚・政治家(経営者?担当者?)と、ものを考えない、人のいい、物言わぬ国民(株主?)を見ているようでもある。

[全文を読む]


競争(追記、修正版 2008/1/23)

  - 2008年1月17日  Culture

民営化した郵便局が頑張っている。年賀状も今年は2日、3日も配達した。お年玉はがきの抽選日が今年から1/27となり、例年の1/14、15から変更された。きっと何か深謀遠慮があるのだろう。お年玉の景品についても、誰も喜ばないし時期はずれで使いたくもない年賀切手を、よもや今年は、配ることはあるまい。応援のつもりもあってたくさん買って使えなくなった年賀状は、手数料を5円も取るのだから、今年からは希望者には年末に来年の年賀状と交換してくれるだろう、などと、民営化後の顧客志向した計画をあれこれ想像して夢がふくらむのである。本日1/17のAsahi.comでも「同じ団地の同姓同名の別人に定額貯金払い戻し 名古屋」などの記事もあった。郵便では50日以上も前にトルコの友人に送ったAirMailは届いてないという連絡が来たが、何処で消えたか追跡のしようもない。印刷物だったから、成田まででも追跡可能なクロネコ国際メール便で送れば良かったか、などと言うのは、やめておこう。もう暫く温かい目で見るべきかも知れない。

[全文を読む]




 

Copyright(C)2005 有限会社 医薬ライセンス研究所 All Rihgts Reserved.